旅×仕事を目指して 多拠点居住 国内、海外旅行 その他おすすめお役立ち情報など

旅×仕事を目指して 多拠点居住 国内、海外旅行 その他おすすめお役立ち情報などを紹介していけたらなと思っています

ニッチなおすすめ国内旅・観光スポット♪ in 関西 part2  

神戸市立森林植物園

f:id:dancingtough9999:20170929212204j:plain

 

神戸の市街地から車で20~30分ほどにある神戸市立森林植物園

 

少し不便な場所にあるので地元の人以外にはあまり知られていません。

 

植物園というと綺麗に整備された花壇や温室などがあり、園芸用に開発された美しい花が沢山咲いているイメージですが、こちらは森林植物園というだけあって木が中心です。

 

もちろん花もありますが園芸種というよりも自然に近い種の花が多いです。

 

甲子園球場の35倍あるといわれる広大な敷地をゾーン別に分け、世界各地の木々が沢山植えられています。

 

なかでも有名なのが6月~7月に咲くアジサイです。

 

神戸市の花でもあるアジサイが25種5万株にわたって植えられています。

 

7月中旬に満開になる青いヒメアジサイの群生は大変見ごたえがあって素晴らしいです。

 

 

兵庫県 玄武洞 入場料無料で自然の造形が圧巻】

f:id:dancingtough9999:20170929212508j:plain

 


兵庫県豊岡市にある玄武洞は、自然が造り上げた迫力を目の当たりにできます。

 

溶岩が冷えて固まる際に六角形の柱状になり、山の壁一面に重なり自然の造形美を表現しています。

 

柱状になっている面や六角形の断面などが美しく、自然のすごさを感じずにはいられません。

 

夏でも涼しく癒されるところで、ベンチに座ってずっと眺めている方も多くいらっしゃいます。

 

入場料も駐車場も無料ですのでおススメです。

 

ゆるキャラの玄さんもかわいいですよ。 

 

兵庫県たつの市 お散歩コースに】

f:id:dancingtough9999:20170929212712j:plain

 


たつの市にはあの有名な『赤とんぼ』の歌碑があります。

 

そしてその周辺には『龍野城』や『聚遠亭』『うすくち龍野醤油資料館』その他見どころ満載なところです。


しかもほとんど無料だったり少額で入館できます。


『聚遠亭』は週末にはお茶席が模様され、お茶(お茶の先生が立てた本格的な物)とお茶菓子が付いて300円で頂けます。


紅葉の時期もまた違った美しい景色が拝見でき素敵です。


また車で移動したい方も、ほっとんどの場所に無料駐車場がありましたので、不便は無いと思います。

 

みなさんも是非一度たつの市を訪れてみては如何ですか?

 

【住宅街の中にある絶景!斗竜灘】


 兵庫県加東市という田舎にある斗竜灘。

 

中国道滝野社ICをおりて10分。意外とスムーズなアクセスです。

 

田舎らしい住宅街から道をそれると現れる斗竜灘は加古川中流にある奇岩の隆起地帯です。

 

全長150Mくらいですが、巨大な岩々が加古川の中に浮かぶさまはまさしく絶景。

 

近場の人に聞くとこのあたりでは有名な観光名所らしいですが、全く無名ではないかと思います。

 

川の水が岩にぶち当たりごうごうと勇壮な風景で不思議と癒される魅力的な場所でした。

 

 

【近年人気が急上昇中!大阪ナンバー2遊園地!ひらパー

大阪観光で子供に大人気なところといえばUSJことユニバーサルスタジオジャパンですが、反面人が多くどこにいっても行列で疲れてしまうのも現実です。

 

そんな中、行列が嫌いでゆっくり楽しめるとこといえばひらかたパークがあります。

 

ここは大阪と京都の間にある遊園地で、最近ではCMでも有名になりました。

 

何年か前まではずっと存在感が薄く、潰れるんじゃないかと思われていたひらパー

 

なんと大阪でナンバー2の遊園地で集客もぐんぐん伸ばしているとのことです。

 

ひらパーは遊園地のアトラクションもそうですがイベントのアイデアが非常に優れていて楽しめます。

 

目隠しをし絶叫に乗るなど斬新なものがいっぱい!

 

大阪市内から大体1時間で行ける距離なので是非足を運んでみてはどうですか。

 

 

旅×仕事について 問題その① いかにして収入を得ていくか。。

旅を好きな人は山ほどいると思います。

 

しかし、旅を仕事にしている人なると一気に人数が減ると思います。

 

その大きな理由の一つがやはり収入面だと思います。

 

好きなことを仕事に。

 

これをみんなやりたいがなかなか実現できているひとは少ないではないでしょうか?

 

ではどうすれば好きなことを仕事にできるのか?

 

まずそのよくある一つの問題として今回は収入という面で考え、その解決策を考えていこうかと思います。

 

収入のために仕方なく今の仕事をやっている。

収入がもっとあればもっと自由に旅もできるのに。。

 

こう考えている人も多いのではないでしょうか?

 

ではどうすればいいのか。。

 

それぞれ何をしたいかによって多少変わってはくると思います。

 

例えばこのブログである旅をして生活していきたい、でも収入面が心配と思う人なら

 

①ウェブで仕事ができるようになる

 

まずは私の周りで旅×仕事を実現している方たちの例。

 

彼らの多くは

 

ウェブデザイナーやウェブディレクター、ライターなどパソコンを使ってどこにいても仕事ができる能力を持っている人が多いです。

 

旅はするけれどもその一日の何時間はパソコンで仕事をする。

 

今の時代は世界のほとんどの地域でWi-Fiを使うことができるため、世界どこでも仕事ができてしまいます。

 

こちらは水物にはなってしまいますが、投資なども収入の一つかもしれません。

こちらもパソコン一つでできます。株や為替、うまくその時の世界の状態や企業の分析、チャートの分析などができ、元手がある程度あるのでしたらこちらでも収入を得ることができます。

 

②継続収入を増やす

 こちらもウェブを使うことが必要になってくるのですが、ブログやyoutubeなどを使って継続収入を作ってしまうものです。

 

ブログやyoutubeなどうまく作れば10万くらいならほぼ何もしなくても継続的に収入を得られたリします。

ちゃんとやられてる方はすごく稼がれてる分野だと思いますが、その分作るまでに根気が必要となります。

 

ウェブなんかをされている方がたもあまり広告収入目当てにはしていないかもしてませんが、ブログなどを書いている方も多いようです。

 

また投資などの配当や、不動産などの収入など収入に余裕のある方はこちらもよい不労所得となります。

 

③自分の経験でクラウドファンディング講演会などをする

自分のやりたいこと、やってきたことを皆にプレゼンし、資金を調達したり、講演会でお金をもらったりします。

 

これをやるまでにはある程度の実績や人を引き付ける話がなければいけませんが、クラウドファンディングを使って集めたお金で自分のしたかった研究のテーマで世界一周をしている人がいたり、イベントや講演会で人が呼べればそれだけでかなりのお金をもらえることができたりします。

 

 

いかがだったでしょうか? 

 

今回は収入面ということでほんの少しだけ触れました。

 

しかし収入に関してももっと具体的に書く必要があると思いますし、収入以外にもたくさんの問題があると思います。

 

後日またそういうことなどに関しても書いていければと思っています。

ニッチな国内旅 愛知県

名古屋で一瞬ロサンゼルスが楽しめる


名古屋のテレビ塔周辺の緑に囲まれた一帯を久屋大通公園というのですが、一帯もいくつかのエリアに実は分かれています。

 

テレビ塔から北側にある一つのエリアがロサンゼルス広場と言われています。

名古屋市姉妹都市の一つであるアメリカのロサンゼルス市の友好記念として作られて広場はロサンゼルスの雰囲気を醸し出しているんです!!

 

マリリンモンローなどの手形・足形やロサンゼルスで実際に使われている標識などが置かれてまるでロサンゼルスのハリウッドに来たみたい!!

 

以前は名古屋とロサンゼルスの時刻を交互に表示する水時計も噴水の中にありましたが、今は撤去されてしまいました。残念です。

 

是非名古屋で時間が余った時などにふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

 

トヨタのお膝元で車の歴史を感じる『トヨタ博物館

 

愛知といえばトヨタ自動車が思い出されるくらい代表的な企業です。

 

そんなトヨタの歴史が垣間見えるような施設が愛知県長久手市にあるトヨタ博物館です。

 

ここは車好きにはよく知られていますが、そのほかにはあまり知られていません。

 

トヨタの自動車の開発における流れなどが分かるように時代の流れとともに進んでいきます。

 

スタートにはトヨタ自動車初の生産型乗用車トヨダAA型(レプリカ)を展示しており、あまりのインパクトと美しさに思わず立ち止まってしまいます。

 

トヨタだけでなく、国内外のメーカーの車が展示されていて、最近、新館もできました。

 

そこに車以外の古い雑誌やレコードや服なども展示されています。制服を着て、写真を撮ることもできます。来館者の珍しい車を見ることもできます。

 

創業期から今に至るまでトヨタの全てが凝縮されているのがトヨタ博物館ではないかと思います。

 

ぜひ、行ってみてはいかがでしょうか。

 

愛知の離島の代表格日間賀島

愛知県の知多、渥美の二つの半島にちょうど挟まれたような位置にある島の一つが日間賀島です。

離島でもあるので愛知県民でも簡単にはいけないのですが、同じ愛知県とは思えない時間が過ごせます。

そして日間賀島で有名なのはタコと冬場のフグです。

 

タコは一匹丸ごと茹でられて登場したり、伊勢海老の刺身が普通に出てきます。

冬場になるとフグがとれます。

これでもかこれでもかと新鮮な魚介類が登場し、帰るときには肉が食べたいと思えるぐらい魚を堪能できます。

 

私の気に入っているところは刺身で絶対にマグロが出てこないということです。

あくまで地の物にこだわり、マグロは採れないんだから出せないんです。

この潔さは素晴らしい!

 

 

名古屋のオアシス21

オアシス21というのをご存知ですか?

名古屋の栄 中心部にもかかわらず、名古屋に観光にくる日本人はあまり重要視されていないかもしれません。(ホテルに泊まるぐらい?)

実は結構な頻度で土日にイベントが開催されているんです。


地域の特産品イベントやダンスイベント、吹奏楽や、夏にはお化け屋敷、冬にはスケートリンク、芸能人のイベントや、ミニコンサート、極めつけは夏のコミケまで!


四季を問わず色々なイベントがあるので、一度だけではなく、何度行っても楽しめるスポットの1つだと思います。

 

栄からも近いので時間が空いた時にでも何かやっていないかふとみてみるのもいいかもしれません。

 

あの信長、秀吉も愛した、愛知・津島の天王祭

愛知県津島市にある津島神社で毎年7月の第4土曜日とその翌日の日曜日に開催される

天王祭(てんのうまつり)はあの天下人、織田信長や豊富秀吉に愛された祭で古くからの伝統を守った由緒あるお祭りです。

 

祭は土曜の夜の宵祭と日曜の朝の朝祭に分けて行われますが、メインは宵祭。

音楽を奏でながら浮かぶまきわら船の灯火は夏の夜の水面を美しく演出します。

 

これほど美しく伝統のあるお祭りなのに近隣地域の人しか知らないのは勿体なすぎる!
ぜひ一度遊びに行ってみることをお勧めします。

ニッチな国内旅 in 中国地方 グルメ & スポット

【びっくりする!みかん鍋

f:id:dancingtough9999:20171015085542j:plain

 

え?みかん鍋?と聞いて美味しいのかなと思うかと思います。

 

実は山口県周防大島の名物なんです。

 

キノコや野菜、魚介類が入っているお鍋の中にみかんがまるごと入っています。

 

みかんに周防大島焼き印が入っているのが本物の証。

 

意外性のある鍋とみかんの組み合わせですがさっぱりした味でゆずの感覚と思っていただけるといいかもしれません。

 

煮えたら皮まで食べましょうほど柔らかくなるそうです。

 

鍋のしめはフワフワのメレンゲで作った淡雪みかん雑炊はハマる人が多いそうです。

 

是非一度山口に行く機会がありましたら試してみてください。

 

 

広島県 知る人ぞ知る隠れた名滝】

f:id:dancingtough9999:20171015085728j:plain


呉市広にある白糸の滝は、黒瀬川河口から約6キロ上流の白糸川にある滝です。

 

現地に行くには、吊橋を渡り結構急な坂道を約30分昇っていかなければいけません。が、無事に登り切ると、高さ40m幅6mの垂直に落ちる滝が現れます。

 

その迫力には、本当に圧倒されます。夏場は暑さを忘れさせてくれる位、涼しく過ごしやすいです。

以前は冬は滝全体が凍り付き、美しい風情でしたが、温暖化のせいか現在は凍り付く事はありません。

地元の人には良く知られた滝ですが、そうでなければなかなか知る事ができない白糸の滝。ですが、迫力など含めおすすめのスポットです。

 

隠岐諸島 海と大地が織りなす大パノラマ、摩天崖。

外国のような自然の風貌】

 

f:id:dancingtough9999:20171015085931j:plain

島根半島から約70キロ沖合にある隠岐諸島

その一つ、西ノ島の国賀海岸に、海抜257メートルの大絶壁があります。

海から垂直につきあがったその形状は、まさしく天まで達するかのような摩天楼

想起させます。

 

ビルでいえば、70階以上の建物になるのでしょうか。

なんでも海食作用によってつくられた崖では日本有数の高さということです。

 

ぐっと興味を引くのは、その茶褐色の荒々しい形状とは裏腹に、

崖の上には青々ととした草地が広がり、

放牧馬が草をはむのどかな光景が広がることです。

 

そののどかな草地から見渡すと、日本海が透き通った青さをたたえつつ果てしなく

広がり、その青さが崖の茶褐色と草地の緑となんともいえないコントラストを

描いているのが分かります。海の先はもう島らしい島はなく、朝鮮半島です。

 

そんな大パノラマを前に手を広げて深呼吸すると、まさに海と大地、大げさに言えば

地球と一体化したような気分になれます。

こんな大自然がまだ日本にあったんだという感慨もこみ上げます。

 

隠岐諸島は、世界ジオパークに認定されています。

 

朝鮮半島から連ねる白頭火山帯に属していることもあるのか、圧倒的な大自然の風貌はどこかしか外国のようにも感じられます。

 

日本に居ながらして、外国チックな風景に接することができる場所といってもいいかもしれません。

 

【つるつる肌が自慢の美又温泉


 島根県浜田市美又温泉は小さな温泉街で、全国的にはあまり知られていません。

 

美又温泉は無色透明ですが、すごいのはその泉質です。

 

少し粘性があり、まるで肌に薄い膜をまとったように、つるつるぷりぷりになります。

毎日入りたいほどの温泉です。

 

また、旅館に泊まれば、新鮮な浜田の魚「のどぐろ」が楽しめます。

 

身がとても香ばしくて、高級魚と呼ばれるほどの味です。

 

近隣には、世界遺産石見銀山があります。

 

1泊2日の島根旅行におすすめです。

 

【鳴り石は運気を上げるスポット】

 

鳥取県といえば、鳥取砂丘が有名ですが他にも観光名所になっている海岸が多数あります。

 

そのなかでも運気を上げるスポット(パワースポット)としてオススメしたい海岸が鳥取県の中部にある「鳴り石の浜」です。

 

「鳴り石の浜」は、琴浦海岸の西に位置する花見海岸のことです。

ここにはごろた石という楕円形の石が堆積していて、この石が波にもまれるとぶつかり合い独特な響きをします。

 

石が「よく鳴る」ことからこの浜へくれば「良くなる」ということで、縁起の良いパワースポットとして注目されています。

 

パワースポットとしても観光名所としてもとても素敵な場所です。

 

是非一度訪れてみてください

 

ニッチなおすすめ国内旅 グルメ編 ♪ in 四国 

香川県はうどんだけではないんです】

メディアの影響か、以前よりも多くの観光客が香川県に訪れるようになってきました。


観光客の皆さんは、ハシゴ酒ならぬハシゴうどんをする方が多く、かけうどんを一杯食べ終えご馳走様でした、と店から出て行ってしまう方がほとんどです。


しかし、それだけではうどん屋さんを半分しか楽しめていないと私は声を大にして主張したいのです。


讃岐うどんはサイドメニューを堪能してこそであると。


ニンジンしいたけ、タケノコなどを、贅沢に混ぜ込んだ酢飯をじっくり煮込んだ油揚げが、ふんわり優しく包みこむ五目稲荷はまさにおふくろの味です。


からっと揚がった天ぷらたちをお皿に盛り、スタンダードに天つゆて頂くのもよし、うどんのつゆに浸しながら食べるのもまた一興でしょう。


店によって取り扱っているサイドメニューはかわりますが、

ほとんどのお店に置いているのがおでんです。


おでんなんて冬になったらどこのうどん屋さんにも置いている、などとお考えの方。

 

まあ、続きをお聞きください。

 

香川県のうどん屋さんは季節に関係なく、つまり一年中おでんを置いているのです。

 

香川県は隠れたおでん大国といえるでしょう。

 

そのまま食べてももちろん美味しいですが、おでん鍋の前に置いてある味噌ダレをつけなきゃもったいないですよ。

 

お店秘伝のたれをかけたおでんを食べながらうどんが来るのをゆっくり待つ、これが通なうどん屋さんの楽しみ方です。


香川に来た際には是非お試しください。

 

香川県の餡餅雑煮が素晴らしい】


 お正月に食べられるお雑煮で、最近は有名になってきた香川県の餡餅雑煮ですが

一般的には白味噌ベースになっています。


しかし、家庭によっては御澄ましのようなお雑煮だったり、

鶏ガラスープのお雑煮もありますが、それでも餡餅を入れる家庭があります。


白味噌とはあいそうでも上品な出汁には合わないと思っていましたが、

食べてみると全く違和感なく食べれます。

 

やはりあまじょっぱさが何ともマッチして美味しいです。
お互いに主張し過ぎず凄いです。

 

是非一度試してみてください。

 

【高知名物ウツボのタタキ】


高知県に初めて行ったときのことです。

 

夕飯を食べるために居酒屋に入ったのですが、そこのお勧めメニューに見慣れない

メニューがありました。

高知では普通に食べるらしいのですが、ウツボ料理です。

 

私のイメージするウツボはヘビの仲間でグロくてニョロニョロしたとても食指が動くものではありません。

え、こんなの食べるの!?と思って地元の人に聞いてみると結構美味しいとのこと。

騙された気分で試してみたら淡白な穴子って感じでした。

 

たっぷりのミョウガとニンニクを薬味に食べましたが、最初にあれを食べてみようと

思い立った高知の人はある意味スゴいなと思いました。

ニッチなおすすめ国内旅・観光スポット♪ in 四国 

【徳島 大歩危小歩危〜祖谷のかずら橋ドライブ】

 

f:id:dancingtough9999:20170928015356j:plain

 出典:トリップアドバイザー

 

大歩危小歩危峡から祖谷のかずら橋は、徳島県にある自然景勝地です。


大歩危小歩危までは車で行き、道の駅などの要所要所で止まりながら、ダイナミックな渓谷を見て回るのがお勧めです。

 

川辺までおりられる場所もあり、個人的に川遊びも楽しめますし、遊覧船やラフティングもあります。


そこからかずら橋までの間にも、カラフルな橋や絶景ポイントがいくつかあり、ドライブを楽しめます。


かずら橋は、カズラという木から作られた古い吊り橋で、渡ることもできます。

足場の木は大きさが色々でバランスが悪く、実際渡ってみると、怖くて足がすくみました。


すぐ近くには小さい滝もあり、木々に囲まれた場所なので、

日頃の疲れを癒せる穴場観光地です。

 

【四国 晴れた日は、しまなみ海道サイクリングへ】

f:id:dancingtough9999:20170928020112j:plain

出典:自転車新聞 


四国と本州を結ぶ橋で唯一自転車通行が許可されているのがしまなみ海道です。


車道と自転車道が分けられていて、車道は途中の島におりる事なく一気に橋を渡ります。


でも、自転車道は途中にある各島に立ち寄る事になります。

全て小さな島ですが、のどかで景色も良く、それぞれの島に特産品もあり、観光をしながらのサイクリングにもってこいの場所です。


距離が長く、道も起伏が多いので、体力のない人は一日で渡りきるのは大変かもしれませんが、サイクリングの方が車で行くよりもその土地の良さを肌で感じられるので断然お勧めです。


レンタサイクルもできますし、ツアーも時々開催されているので、気軽に参加できます。

 

今治 瀬戸内海の小さな島 大三島

f:id:dancingtough9999:20170929210321j:plain

 出典:カンデロタイムズ

 

今治市大三島というところは、自然とアートを楽しめる素敵な旅行スポットです。

 

しまなみ街道を渡り、車でも自転車でも行くことが出来ます。
大三島にはいくつか美術館があり、美術館のチケットをセットで購入して島内をめぐることが出来ます。美術館は海のすぐ近くにあったり、緑豊かな場所にあったりと自然に囲まれたところでアートを楽しむことができます。
そして、どの美術館も小さな建物ですが、人も混雑しておらずゆっくりとした時間を過ごせます。

ニッチなおすすめ国内旅・観光スポット♪ in 九州

【福岡 夜の爆笑エンターテイメント 劇団あんみつ姫

f:id:dancingtough9999:20170929121009j:plain

出典:あんみつ姫

 

福岡に住んでいる方なら、行ったことはないにしろ聞いたことはあるかもしれません。

 

福岡にある人気劇団『あんみつ姫

 

入口の感じはとっても怪しく、なんだか夜のお店って感じで入りづらいのですが、是非一度体験してほしい。

 

なんといってもステージが豪華絢爛!!

 

そのすべてが座長であるトマトさんの手作りというからまた驚きです!!

クオリティが高すぎです!!トマトさん自ら海外に出向いていろいろ買いに行ったりしてるみたいです。

 

そして客いじりがめちゃくちゃうまいです!!!

そのトーク術であっという間にあんみつ姫の世界に引き込まれます!!

 

そしてそのトークですごいのが、よくあるショーパブみたいなところだと下ネタなんかがわんさか出てきてとてもお下品なことが多いのですが、ここのあんみつ姫は下ネタをほとんど言いません。

トマトさんの意向で基本下ネタ厳禁だそうです。

笑いのネタが巧妙に考えられいて、常にお客さんは大爆笑。

 

日舞などのダンスのクオリティも抜群!!

 

ショーの入れ替わりも早く、その時期に合わせたショーを毎回新しく作っているので飽きることもありません。

 

終演後には送り出しもあり、舞台のメンバーと交流をすることもできます。

 

 福岡に行くことがあれば夜、是非劇団あんみつ姫の舞台を観に行ってみてはいかがですか?

 



【ここは日本?!綺麗すぎる海!】

f:id:dancingtough9999:20170929121829j:plain

出典:ハックベリーツアー

 

私が国内で行った旅行で一番記憶に残っている、何回でも行きたいと思ってしまうところの一つは、与論島です。


与論島の美しすぎる海には思わず息を飲みます。

 

1日で島内を一周できるほどの大きさですが、島には魅力がぎっしり!

 

島内の人はのんびり陽気でとても親切です。観光客も少ないので、私自身もゆっくりのんびりすごすこともできました。


食べ物も美味しいですし、毎日沈む夕日に目がトロリ。

 

何度も行ったシュノーケリングではリーフを超えて海の濃淡を感じられます。

 

美しい海の魅力と島内のピュアな空気感、とてもオススメです。

 

 

【鹿児島県薩摩川内市の花火大会は穴場】

f:id:dancingtough9999:20170929024137j:plain

f:id:dancingtough9999:20170929024028j:plain

出典:じゃらん

 

毎年8月16日に行われる鹿児島県薩摩川内市の花火大会。

 

有名な川内川の土手から大迫力の花火大会を見ることができます。

 

地方のため、広々とした観覧席で食事をしながら大人数で花火を見ることができますし、花火も大きく、目の前で見ることができるので、音も美しさもびっくりします。

 

1時間半ほど、美しい花火を見ることができ、鹿児島市内からも見に来る人が大勢います。

 

また、屋台もたくさん出ていて、値段も都会のように高くないのに、味はさすが九州!

何を食べても後悔しない美味しいものばかりです。

 

花火もグルメも楽しめる川内の花火はぜひ遠出する価値あり!

 

是非一度観に行ってはいかがですか? 

 

【神様の使い「鮭」福岡県嘉麻市にある鮭神社】

f:id:dancingtough9999:20170929023657j:plain

出典:九州神社紀行-ブログ

 

古来より人間社会には、動物を神様の使いとして崇める慣習があります。


福岡県嘉麻市のとある神社で祀られているのは鮭。

 

この地では海の神様の使者だと考えられています。


神社の名称はずばり鮭神社。

奈良時代に建てられて今も地元の住民に愛されている歴史ある神社です。


こじんまりとした神社ですが関係者の方々によりきちんと管理されており、お参りすると清らかな気持ちになれます。


毎年12月13日には境内の鮭塚に鮭を奉納し五穀豊穣・無病息災を祈願する「献鮭祭」が厳かに行われます。


ちなみにこちらの神社、縁結びのご利益があると言われています。


全国に2か所しかない内の1か所である、福岡の鮭神社。

機会があったら是非一度お参りしてみてください。